世界各国のカーボンニュートラル目標

更新日:11月8日

★2015年 COP21 パリ協定 参加196カ国

21世紀中盤にカーボンニュートラルを目指す

●アメリカ 2021年1月 バイデン大統領

2050年にカーボンニュートラル目標

2030年までに排出量50%削減


●EU 2020/10/23 EU環境省会合

2050年に温室効果ガスの排出量を「実質0」

・2050年に実質ゼロにする目標に法的拘束力を持たせる「欧州気候法案」で合意。

・2030年に、1990年と比較して40%減らす目標では足りないとして、55%に増やすことを継続協議中

・エネルギーを石炭にたよる度合いが高いポーランドなどの東ヨーロッパ諸国には厳しい内容。


●日本 2020/10/26 菅総理 

2030年までに2013年と比較して26%削減する目標

2050年までに80%削減から、実質0にする方針に強化


●韓国 2020/10/28 文大統領 

2050年までにカーボンニュートラルを達成

・2050年までに石炭火力発電を全廃(ムン・ジェイン大統領)


●中国 2020/9/22 国連総会 習主席

2060年までにカーボンニュートラルを達成

・2021年、海外での石炭火力新設停止を表明


●ベトナム 2021/11/2 COP26 グエン・ホン・ジエン商工相

2050年までにカーボンニュートラルを達成

・2030年までに風力太陽光発電を2倍に

・石炭火力発電の削減に向けたロードマップ実施


●タイ 2021年8月 

2065~70年 カーボンニュートラルを達成


●インド 2021年11月 ナレンドラ・モディ首相

2070年 カーボンニュートラルを目指す


Photo by Bernard Hermant on Unsplash



4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

3.11